イタリアのすすめ

イタリアについてのあれこれを書き綴ったブログです。時々本業のクラシック音楽についても語ります。どうぞよろしくお願いいたします。

アマゾン・オーディブル【感想&使い方】最初の無料の1冊選びで悩んでいる人必見!

 

個人的に、最近ずっと気になっていた、聴く読書「オーディブル」♪

 

実際に「30日間無料体験」を試してみました。

(^O^) 

 

そこで今回は、これから試してみたいと思っていらっしゃる方に向けて、

 

  • 「聴く読書」って、どんなタイプの本を選べばいいの?
  • 聴くだけで、本の内容って頭に入るのかなぁ? 
  • 使っている人の感想を知りたい!
  • 図や表が書いてある本は、どうやって聴くの?
  • 自分には合わなかったとき、解約手続きは簡単にできる?

 

など、

 

私自身が「オーディブル」の無料体験に登録する前に、とくに知りたかったことを、まとめてみました。

 

f:id:miketta-violinista:20211001152959j:plain

 

オーディブルの「30日無料お試し体験」は、「初めての方限定」ですので、

せっかくの機会をふいにしないために、登録する前に疑問点などある場合、お役立てくださいませ。

 

オーディブルに興味はあるけれど、使い心地はどうなのかな…?」

と、思っていらっしゃる方に、参考にしていただければうれしいです。

(*'▽')

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

目次の中の項目をクリックすると、読みたい項目にジャンプできます👇

 

Amazon オーディブルの「聴く読書」を試してみる前に知りたいことを、まとめました!

 

f:id:miketta-violinista:20211001152916j:plain

 

 

30日間無料体験に登録すると、

最初の1冊は、定価にかかわらず、好きな本を無料でもらえますが、

「さてどの本を選べばいいのかな?」

と探してみると、たくさんのラインナップがそろっていて迷ってしまいますね!

 

f:id:miketta-violinista:20211003170002p:plain

Amazon オーディブルの商品ページより引用させていただきました)

 

 

しかし、オーディオブックは、

「紙の本」や「電子書籍」とちがい、文字を見ずに音声だけで聴く本ですので、

個人的には、オーディオブックに「向いている本」と、「あまり向いていない本」があるなぁと感じました。

 

どんな本を選べば楽しく聴けるのかについて、わたしの失敗談とともにご紹介いたしますね。

(^▽^;)

 

私の失敗談 ( ;∀;)

f:id:miketta-violinista:20211003144117p:plain

最初の1冊に選んだ本

Amazon オーディブルの商品ページより引用させていただきました)

 

 

オーディブルに登録し、アプリのダウンロードも無事完了!

「さて、どんな本にしようかな」と色々物色?(試聴)した結果、

読み聞かせをしてもらっている感覚で聴けるからよさそう… と思って最初の1冊に、「吾輩は猫である」(実は、紙の本も持っています)を選んでみました。

 

あくまでも個人的な感想ですが、

「文学作品」は、聴く読書より、これまで通り「紙の本」で読んだ方がいいなと思いました。

 

理由は、

文字で読んでいるときのほうが、物語の登場人物のキャラクターや声など、自分の好きなように勝手にイメージできるので、楽しいかなと感じました。

 

ナレーターの声が好みかどうか、または男性か女性か、などによってもイメージが左右されやすいかなとも思いました。

 

どの本も、サンプルが聴けるようになっていますが、

「買ってみたらイメージとはちょっと違った」などというときには、本の交換も可能です。

 

ただし、

何度も返品・交換をくりかえすと、「返品・交換する」のボタンがクリック(タップ)できなくなりますので、ご注意くださいね。

 

 

その後、気を取り直して(?!)

文学以外のジャンルで何か興味のある本を、と思いあれこれ試聴してみたところ、

 

「図表」や「グラフ」などが多い本も、別に用意されているPDFファイルを見なければならなかったので、少々面倒かな?と感じ断念。

 

f:id:miketta-violinista:20211003160125p:plain

図や表が多い本も、PDFファイルを
その都度参照しなくてはならず、少々面倒?!

 

 

そんなこんなの紆余曲折?を経て、やっとたどりついたのが…

 

「対話形式で書かれた本」

✔「洋書」

✔「英語学習用の本」

 

でした。

 

英語をはじめとした洋書のラインナップも豊富ですので、語学教材がほしい方も、

ぜひ Amazonオーディブル無料体験 をどうぞ。

 

 

選びなおして見つけた、お気に入りの本 (^O^)

個人的な好みで選んでいますので、あまり参考にならないかもしれませんが、

リスニングの練習用に、「イタリア語の本」に交換してもらいました。

 

こちらを選びました👇

f:id:miketta-violinista:20211003162441p:plain

イタリアの子供たちにはお馴染み
ジャン二・ロダーリの本

Amazonオーディブルの商品ページより引用させていただきました)

 

 

英語の本なら、さらに多数の本がみつかりますよ!

絵本や英語学習用の本、小説、ビジネス書など、初心者から上級者の方まで楽しめる、さまざまな英語の本がありました。

 

興味のある方は、ご自身が前から欲しいと思っていた本があるかどうか、

ぜひチェックしてみてくださいませ。

 

f:id:miketta-violinista:20211003162632p:plain

英語の学習用の本もたくさんありますよ♪

 

f:id:miketta-violinista:20211003165040p:plain

オバマ元大統領夫人 ミシェルさんの本も人気です

Amazon オーディブルの商品ページより引用させていただきました)

 

 

無料体験中に、もし途中で解約(退会)しても、

もらった本は返却しなくていいので、ずっと聴くことができます。

これは、うれしいですね!(*'▽')

 

 

👇以下、登録する前に疑問に思ったことと、その回答を書きましたので、

参考にしていただければうれしいです。

【疑問その1】「聴く読書」には、どんなタイプの本を選べば失敗しない?

 

✔「対話形式で書かれた本」

✔「英語学習」

✔「洋書」

 

が、個人的にはおすすめです。

 

ビジネス書や哲学書であっても、

「対話形式で書かれたもの」は、大抵すんなり頭に入ってくる感じでした。

 

たとえば、

岸見一郎著「嫌われる勇気」は、Amazon のレビューにも多くの方が書かれていますが、聴きやすくておすすめです。

 

紙の本でも読みましたが、オーディブルで聴いたときの方が内容をよく覚えられる感じがしました。

 

f:id:miketta-violinista:20211001153111p:plain

最新の人気のビジネス書のラインナップも豊富

Amazon オーディブル 商品ページより引用させていただきました)

 

 

どの作品も、数分間の試聴ができるようになっていますので、購入する前にはぜひ聴いてみることをおすすめします。

 

【疑問その2】聴くだけで、本の内容って頭に入るのかなぁ?

f:id:miketta-violinista:20211003001053j:plain

 

 

オーディオブックを聴いてみる前は、

「聴くだけでは右の耳から左の耳に抜けてしまって、記憶に残らないのでは?」

と思っていたのですが、予想に反して聴いてから数日経っても、けっこう内容が頭に残っていて驚きました。

 

エピソード記憶は、忘れにくいと言われていますが、

テレビドラマなどを見たあとに、ストーリーをけっこうよく覚えていませんか?

それに近い感覚のように感じました。

 

 

さらに、

自分一人で読むとなると、少々面倒な感じ?の分厚い「洋書」も、オーディオブックなら、読み聞かせをしてもらっているような感じで、とても楽しく読了できました!

 

寝る前のリラックスタイムなどに、おすすめです。

f:id:miketta-violinista:20211003162655p:plain

お馴染み「ハリーポッター
日本語版と英語版、両方あります

Amazon オーディブル 商品ページより引用させていただきました)

 

 

生き生きとしたネイティブスピーカーの口調をまねしながら、

の練習もできて一石二鳥です!

 

この方法がとても気に入って、毎日なにかしら聴いては、まねしてブツブツつぶやいています。

 

こんなところを誰かに目撃されたら…  私は、ただのあやしいヒト?ですね…

(^▽^;)

 

【疑問その3】使っている人の感想を知りたい!

f:id:miketta-violinista:20211002235239j:plain

 

ちょっと微妙だなと感じた点
  • 何冊でも聴き放題ではないこと
  • iOS アプリから、本が買えないので、本を買うときだけ「Webページ」を開かなくてはならないので、少々手間がかかること
  • ¥1,500(月額料金)以下の本がほしい場合でも、1冊につき「1コイン」必要

注:「1コイン」とは、

オーディブル会員になると毎月一回付与され、本1冊と交換できます。

 

 

しかし、よくよく考えてみると、

聴き放題ではありませんが、毎月本が1冊無料でもらえますので、ものすごく高いというわけではありませんね!

 

個人的には、紙の本や電子書籍もたくさん読みますので、それぞれの良いところを生かしつつ、上手に使い分けていこうと思いました。

 

 

気に入った点
  • スキマ時間が有効に使えるようになったこと
  • 満員電車などでの移動中でも、有意義な時間を過ごせるようになったこと
  • 外国語の勉強(リスニングや、単語帳の暗記など)にとても役に立ったこと
  • スマートフォンひとつで聴けて、外出時に荷物がかさばらないこと
  • 本によっては、文字で読むより記憶に残りやすいこと

 

「紙の本」を読むことに慣れていたので、

聴くだけでこんなに内容が頭に入るとは、想像していませんでした。

これは本当に、とてもうれしい驚きです!

 

スキマ時間が「5分」くらいある時にも、

語学の勉強や復習を、さっと始められていい感じです。

 

【疑問その4】図や表が書かれている本は、どうやって聴くの?

f:id:miketta-violinista:20211003012847p:plain

 

図や表が多く書かれている本の場合、付属の資料がPDFでついています。

 

しかし、

聴くのを中断して、ファイルを開いたり… 

と、私のような面倒くさがりの人は、紙の本で読んだ方が早いかな?と思いました。

 

(あくまでも個人的な感想です)

 

【疑問その5】自分には合わなかったとき、解約手続きは簡単にできる?

  • オーディブルの「公式サイト」から、簡単に解約手続きができますが、アプリからはできません。

 

  • アプリを削除しただけでは、解約手続きは完了しませんので、ご注意くださいませ。

 

【疑問その6】忙しくて、落ち着いて読書する時間がなかなか取れないけれど、利用価値はある?

f:id:miketta-violinista:20211002172113j:plain

移動中に最適♪

 

アプリにダウンロードしておけば、オフラインでも聴けますので、

インターネット環境がない場所や、外出先でも気軽に利用できますよ。

 

乗り物で移動中のときなど、いつでもどこでも本が読めて(聴けて)便利です。

 

たとえば、

などというふうに、ご自身がいつも使っている複数のデバイスで利用できます。

 

f:id:miketta-violinista:20211003002512j:plain

渋滞しても、オーディブルを聴いていれば、
イライラせずに済みますね!

 

アイロンかけ、洗濯など、家事をしながら聴くというのも試してみたところ、

思っていた以上に快適に聴けました。

 

ただし、お掃除しながら…というのは、掃除機の音でかき消されてしまって、

あまりおすすめできません!

(ノД`)・゜・。

 

f:id:miketta-violinista:20211003002341j:plain

 

 

この記事を読んで下さっているみなさまは、

外出時のスキマ時間に聴きたい派ですか?

それとも、おうちでのんびり聴きたい派ですか?

 

私は、寝る前に読書をするのが好きなのですが、

最近では「紙の本」より「オーディブル」の登場回数が、めっきり多くなりました。

 

タイマー機能付きなので、途中で眠ってしまっても大丈夫です!

(*'▽')

 

f:id:miketta-violinista:20211003122825j:plain

 

 

スマートフォンひとつあればどこでも聴ける気軽さがとても気に入って、

今では家でも外でもあちらこちらで聴いています!

 

他にもこんなにたくさんの本があります。洋書も、英語学習用の本も充実!

洋書も含めて、40万冊以上の豊富なラインナップがそろっています。

 

「次はどのタイトルにしようかなぁ」

と、あれこれ考えながら選べるところも、楽しいですね!

 

  • ビジネス書
  • 自己啓発
  • 小説
  • ノンフィクション
  • 絵本
  • 落語
  • 講演
  • 洋書

 

など、「紙の本」同様、さまざまなジャンルがあります。

 

どのオーディオブックも、数分間の「試し聴き」ができますので、

洋書も、さまざまな本を聴き比べながら、「難易度」なども確かめてから選ぶことができますね。

 

朗読の「再生速度」は、0.5~3.5倍に調節できます。

 

ゆっくり聴いたり、

速読で流し読みならぬ、流し聴き?をしたり…

 

自分の好きな速さで楽しめるところも便利でいいなと思いました。

 

f:id:miketta-violinista:20211001153938p:plain

人気の洋書もみつかります!

Amazon オーディブル 商品ページより引用させていただきました)

 

 

英語学習の本も充実していて、うれしいおどろきでした!

 

f:id:miketta-violinista:20211003175142p:plain

英語学習用の本
定価が¥6,000でも、無料体験中なら、
無料でもらうことも可能です!

Amazon オーディブル 商品ページより引用させていただきました)

 

英単語や、短文の暗記をするとき、

単語帳だけを目で見て覚えようとするよりも、「音声」をくりかえし聴きながら覚えたほうが、ラクに覚えられる感じがしました。

(個人の感想です)

 

 

英語学習の本は、定価が高いものも多いのですが、

無料体験期間中なら、どれでも¥0ですので、今まで欲しかった本など、

この機会にぜひ1冊無料でゲットしましょう ♪

(^O^)

 

 

特典など、最新情報は「公式サイト」からご覧になれます👇

>>Amazon Audible(オーディブル)の無料体験を試してみる

 

 

ご自身のお気に入りの本を、ぜひ見つけて下さいね!

 

さいごに

 

f:id:miketta-violinista:20211001161929j:plain

 

オーディブルの「30日無料体験」に登録してみる前に、

自身が疑問に思っていたことについて、まとめました。

 

「これから使ってみようかなぁ」

と思っていらっしゃる方に参考にしていただければ、

うれしいです。

 

私がこの、アマゾンAudible(オーディブル)を続けてみて、よかったと思うことは、

「紙の本」以外の読書の選択肢が広がり、スキマ時間もとても有効に使えるようになったことです。

 

スキマ時間に「1日にたった5分」聴くだけで、

1週間続けても、わずか35分ですが、

「1ヶ月」を「30日」として、ざっくり計算してみると…

  • 1ヶ月で、2時間半
  • 3ヶ月で、7時間半
  • 6か月で、15時間

 

1年で、なんと30時間にもなります! 

Σ(・□・;)

 

たった5分くらいの「スキマ時間」といえども、結構あなどれませんね。

 

 

これからオーディブルを試してみようかなぁ、と迷っていらっしゃる方も、

無料体験で、読んでみたい本を選んで実際に聴いて、ご自身に合うかどうか確かめられるので安心ですよね。

(*'▽')

 

30日以内に解約すれば無料(解約しなければ自動的に継続になりますが)ですので、

ぜひ、好きな本を1冊無料でゲットして聴いてみてくださいね!

 

>>Amazon Audible(オーディブル)で、新たな読書体験をしよう!

 

 

 

それでは、楽しい読書タイムを!

Buona lettura e buon ascolto!

 

 

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 

 

 

関連記事 👇

miketta-violinista.hatenablog.com

 

miketta-violinista.hatenablog.com