イタリアのすすめ

イタリアについてのあれこれを書き綴ったブログです。時々本業のクラシック音楽についても語ります。どうぞよろしくお願いいたします。

【レシピで読むイタリア語④】おうちで簡単に本格ティラミス

 

【レシピで読むイタリア語】第4回目の本日は、

言わずと知れたイタリアの代表的なお菓子「ティラミス」(Tiramisu' )をご紹介いたします。

 

f:id:miketta-violinista:20201130172900j:plain

 

 

Tiramisu' を直訳すると、

Tira (引き上げて)、mi (私を)、su (上に)→「私を上に引き上げて」という意味です。

 

もっとしっくりくる?日本語にすると「わたしを元気づけて」といったニュアンスでしょうか。

 

イタリアの友人によると、

「とにかく、これを食べれば、落ち込んでいても気分が上がって、元気を取り戻せる!」というくらい、美味しいお菓子という意味合いもあるのだそうです。

 

私も初めてティラミスを食べた時には、とても美味しかったので

「これなら本当に気分が上がるなぁ~」と納得いたしました。

(*^▽^*)

 

ティラミスは、

以前ご紹介した「ズッパ・イングレーゼ」から発展?したレシピとも言われています。

 

「ズッパ・イングレーゼ」(カスタードクリームを使ったお菓子)は、マスカルポーネチーズを使いませんが、確かにティラミスと見た目は似ていますね!

 

 

ズッパイングレーゼのレシピ記事はこちらです。よろしければ、ご参照ください。

miketta-violinista.hatenablog.com

 

 

ところで「ティラミス」というと、

おしゃれなレストランやカフェなどへ行った時に、

デザートとして注文したり、

洋菓子の専門店で買ってくるもの、

というイメージをお持ちではありませんか?

 

が、しかし、実はおうちでも簡単に作れるお菓子なのです! 

 

もちろん、材料を吟味したり、その他もろもろの技術的な事はプロの技には、到底かないませんが…

 

作り方自体はシンプルですので、よろしければ、挑戦してみてくださいね。

 

 

それでは、

ティラミス発祥の地と言われている「ヴェネト州」出身のお料理上手な友人から教えてもらったレシピを、日本語訳とともにご紹介したいと思います。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

  

Ingredienti ( per 4 persone )

【材料】(4人分)

  • Mascarpone         250 g
  • Caffe' espresso       200 ml
  • Biscotti savoiardi       (quanto basta)
  • Cacao amaro                  (quanto basta)
  • 2 uova
  • Zucchero                        40 g
  • Un cucchiaio di latte     
  • Un cucchiaio di zucchero                                                 

 

  • マスカルポーネチーズ      250 g
  • エスプレッソコーヒー      200 ml
  • ビスケット(サヴォイアルディ) 適宜
  • ココアパウダー(無糖)     適宜
  • 卵               2個
  • 砂糖              40 g
  • 牛乳              大さじ1杯
  • 砂糖(コーヒーに入れる分)   大さじ1杯

 

Procedimento

【作り方】

① Preparate il caffe'. E mettetelo in una ciotola, aggiungendo un cucciaio di zucchero e il caffe'. 

 

エスプレッソコーヒーを淹れ、ボウルに 入れます。

砂糖と牛乳を、各大さじ1杯ずつ加えてかき混ぜておきます。

 

f:id:miketta-violinista:20210114191132j:plain

 

f:id:miketta-violinista:20210114195854j:plain

 

 

f:id:miketta-violinista:20210114195919j:plain

 

 

② Separate gli albumi dai tuorli e mettete in unaciotola.

 

卵を卵白と卵黄に分けてボウルに割り入れます。

 

f:id:miketta-violinista:20210114191533j:plain

 

 

③ Sbattete i tuorli con lo zucchero, fino a ottenere un composto ben montato.

 

ボウルに、卵黄と砂糖を入れて、泡立って膨らむくらいまでかき混ぜます。

 

f:id:miketta-violinista:20210114191631j:plain

 

 

④ Montate a neve ben ferma gli albumi e incorporateli poco alla volta alla crema preparata in precedenza, facendo attenzione a mescolare con delicatezza e dal basso verso l'alto per non sgonfiare il composto.

 

別のボウルで、卵白を固く泡立てます。

 

そして、先に混ぜておいた卵黄と砂糖のボウルに、卵白の泡をつぶさないように、何回かに分けながら、下から上に軽く返すようにして混ぜていきます。

 

(レシピには書かれていませんが、ボウルを傾けても落ちないくらい固く泡立てるのがポイントです。)

 

f:id:miketta-violinista:20210114191704j:plain

 

⑤ Unite il mascarpone e mescolate ancora, ma non mescolate troppo al momento senno' non si amalgama bene.

 

マスカルポーネチーズを加えて、さらに混ぜますが、あまりここで混ぜすぎると、分離しやすくなりますのでご注意くださいね。

 

f:id:miketta-violinista:20210114191953j:plain

 

f:id:miketta-violinista:20210114192020j:plain

 

 

⑥ Bagnate leggermente meta' dei biscotti nel caffe' e disponenteli sul fondo di un piatto fondo, copriteli con meta' della crema, quindi procedete con un secondo strato di biscotti inzuppati e coprite con la crema rimasta.

 

分量の半分のビスケットを、用意しておいたエスプレッソコーヒーに浸してから、深めの皿の底に並べていき、分量の半分のクリーム生地をビスケットの上を覆うようにのせ、さらにもう一段残りのビスケットとクリームを重ねます。

 

f:id:miketta-violinista:20210114192103j:plain

 

 

f:id:miketta-violinista:20210114192121j:plain

 

f:id:miketta-violinista:20210114192141j:plain

 

 

⑦ Mettetelo in frigorifero per qualche ora prima di servire e spolverizzate con il cacao la superficie del composto.

 

冷蔵庫に入れて何時間か冷やし、食べる直前にココアパウダーをクリームの上にかけて仕上げます。

 

f:id:miketta-violinista:20201130172900j:plain

 

Usate uova freschissime, perche' si usano crude.

Consumate entro un paio di giorni.

 

卵は、生で使用しますので、新鮮なものをお使いください。

2,3日以内に(お早めに)お召し上がりください。

 

 

f:id:miketta-violinista:20201130172808j:plain

ティラミスのレシピは地方によっても様々。

ラム酒や生クリームを加えるレシピもあります。

 

マスカルポーネチーズ」は、

小さいサイズ(100 g 入り)のものは、スーパーマーケットでも見つかります。

 

サヴォイアルディ ビスケット」は、

なかなか手に入れるのが難しいですので、「カステラ」または、他の「ビスケット」で代用可能ですが、 ネットのショップでお求めになれます。

よろしければ、参考になさってくださいね。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 

 

 

関連記事>>

miketta-violinista.hatenablog.com

 

 

miketta-violinista.hatenablog.com

 

miketta-violinista.hatenablog.com