イタリアのすすめ

イタリアについてのあれこれを書き綴ったブログです。時々本業のクラシック音楽についても語ります。どうぞよろしくお願いいたします。

ホタテのフライ ヴェネツィア風【作り方】

もうすぐクリスマスですね!

 

本日は、パーティーなどでも人気の一品、ヴェネツィア風ホタテのフライをご紹介いたします。

 

フライといっても、簡単に出来ますので、新鮮なボイル・ホタテが手に入ったら、ぜひお試しくださいね!

 

f:id:miketta-violinista:20201214180230j:plain

 

今回は、大きなホタテではなく、やわらかい「ベビーホタテ」を使って作ってみました。どちらで作ってもおいしく出来ますので、お好みのものをお選びください!

 

【材料】(2人分)

  • ベビーホタテ(ゆでたもの)   250 g
  • 薄力粉             適宜
  • パン粉             適宜
  • 水               少々
  • レモン             1/4
  • ルッコラ            少々
  • オリーブオイル(サラダオイル) 適宜

 

まず、ゆでた状態で売っている、ベビーホタテを用意します。

 

①キッチンペーパーで拭いて、軽く水気をとっておきます。

f:id:miketta-violinista:20201214175833j:plain

 

②小麦粉をまぶしておきます。

 

茶こしを使ってふりかけると、きれいにまんべんなくかけられます。

私は、大雑把にさっとスプーンでかけてしまいましたが…(汗)

 

f:id:miketta-violinista:20201214175858j:plain

 

③フォークで、小麦粉がまんべんなく行きわたるようにころがす。

f:id:miketta-violinista:20201214175917j:plain

 

④パン粉と、小麦粉を水で溶いたものを用意する。

f:id:miketta-violinista:20201214175934j:plain

 

f:id:miketta-violinista:20201214175955j:plain

 

⑤小麦粉をまぶしておいたホタテを、水溶き小麦粉の中に入れて、軽くころがす。

f:id:miketta-violinista:20201214180018j:plain

 

⑥続いて、パン粉をまぶしつける。

f:id:miketta-violinista:20201214180036j:plain

 

⑦パン粉をつけたら、お皿にのせておく。

f:id:miketta-violinista:20201214180105j:plain

 

⑧深めの鍋に、オリーブオイルまたは、サラダオイルを入れて、170度くらいまで熱し、先ほどの衣をつけたホタテを投入。

 

(一度にたくさん入れすぎると、油の温度が下がってしまいますので、少しずつ入れて下さい)

f:id:miketta-violinista:20201214180124j:plain

 

⑨パン粉の衣が、きれいなきつね色になったら油から上げる。

f:id:miketta-violinista:20201214180144j:plain

 

⑩お皿に盛り付けて、レモンをひと切れ添えておきます。

今回は、ルッコラをのせてちょっとよそ行き風に?おしゃれしてみました。

 

f:id:miketta-violinista:20201214180309j:plain

 

食べる直前に、レモンをぎゅっとしぼってフライにかけたら、

いただきま~す!

 

レモンをかけるとさっぱりとした味わいになり、いくつでも食べられてしまう美味しさです!!

 

食べ過ぎには、くれぐれもご注意くださいね!(笑)

 

 それでは、楽しいクリスマスを!