イタリアのすすめ

イタリアについてのあれこれを書き綴ったブログです。時々本業のクラシック音楽についても語ります。どうぞよろしくお願いいたします。

【効率up】フードプロセッサーで混ぜるだけ!すぐできる簡単クッキーレシピ

 

久しぶりにクッキーなど焼いてみようと思い立ち早速作ってみました。

 

ところで、

クッキータルト生地をこねる際、バターと砂糖を混ぜ合わせるのってけっこう大変だな、と思ったことはありませんか?

 

私など、とにかく作る前の準備段階で、くじけそうになりながらも、クッキーを食べたい一心で?!やむを得ず取り掛かることが多いです。(汗)

 

f:id:miketta-violinista:20201130130020j:plain

ミケッタ作「レモンピール入りサブレ」

 

f:id:miketta-violinista:20201130125929j:plain

調子に乗ってこんな形のものまで?!

 

そこで、なんとかもっと楽に素早く出来ないものかと、家にある道具類?をアレコレ試してみた結果、フードプロセッサーで混ぜてみたら、あっさり簡単に出来たので、書き記しておこうと思います。よろしければ、お役立てください!

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

材料(出来上がり 約550g分)

  • 小麦粉(薄力粉) 250g
  • バター      200g(ダイエット中の方は、150gくらいに減らしてもOK)
  • 卵黄       1個分
  • 砂糖       75g
  • 塩        少々(無塩バター使用の場合、加えてください) 

(上記の基本の材料に、「ココアパウダーを大さじ5杯」加えれば、チョコレートクッキーが出来ます)

 

【作り方】

 

 まずは、フードプロセッサーに、バターと砂糖を投入!します。

f:id:miketta-violinista:20201130151628j:plain

バターは室温に戻していなくても適当な大きさに切り分けて入れればOK

 

ふたをしてスイッチ・オン!

f:id:miketta-violinista:20201130151823j:plain

こんな感じで混ざっていきます。

 

今回作った生地には卵黄を入れるので、それも加えます。

f:id:miketta-violinista:20201130151907j:plain

卵の黄身も投入し、さらに混ぜる

 

f:id:miketta-violinista:20201130152056j:plain

レシピの分量の小麦粉を計っておきます。

 

小麦粉を入れたら、再びスイッチ・オン。

(一度に大量に粉を入れるとまわりにこぼれますのでご注意ください)

f:id:miketta-violinista:20201130152204j:plain

小麦粉を計って2,3回に分けて入れ混ぜ合わせます

(今回ここで私は、レモンピールを少々加えました)

 

生地を、2つに分けてラップにくるんで、冷蔵庫で30分以上ねかせます。

以上で、準備完了!

f:id:miketta-violinista:20201130152506j:plain

 

 

30分以上経ったら、冷蔵庫から取り出して、ラップを取り、3mm~5mmくらいの厚さに切ってオーブンシートを敷いておいた天板に並べていきます。

 

(形はお好みで。そのまま切っただけでもOKですし、平たくのばして型抜きしてもOK!)

f:id:miketta-violinista:20201130152624j:plain

天板にのせて180度に温めておいたオーブンへ。

 

180度に温めておいたオーブンに入れて、15~20分くらい焼いたら出来上がりです!!

(オーブンによってくせがありますので、焼き時間は適宜調整なさってくださいね)

 

この方法なら洗い物も少なくて済んで、一石二鳥です!

 

f:id:miketta-violinista:20201130162117j:plain

 

 

今回作った「サブレ風 簡単クッキー」作り方 まとめ 

  1. フードプロセッサーに、バター砂糖を入れて、混ぜ合わせる。(10~20秒くらい、クリーム状になるまで)
  2. ①に卵黄を加えてさらに混ぜ合わせる。
  3. ふるっておいた小麦粉を、2,3回に分けて加えさらに混ぜ合わせる。
  4. 生地がなめらかになったら、取り出してラップの上にのせ、円筒形に形を整え、そのままラップで包んで冷蔵庫で30分以上ねかせ、冷やし固める。
  5. 30分以上経ったら冷蔵庫から出し、3mm~5mmくらいの厚さに切り、オーブンシートを敷いておいた天板に並べる。
  6. 180度に温めておいたオーブンで15~20分くらい焼いて出来上がり。

 

★ 厚さ3mmくらいに薄くのばして、好きな形にしてみたり、可愛らしい型で抜いて、お友達へのプレゼントにしても喜ばれますよ!

  

f:id:miketta-violinista:20201201133745j:plain

プレゼントにしようと、ラッピングしてみましたが、

不器用で、あまりうまくできませんでした… (^▽^;)

 

フードプロセッサー選びのための参考リンク 

ところで、最近のフードプロセッサーは、さまざまなタイプのものがありますね!

(゜o゜)   

hb.afl.rakuten.co.jp

 

 

 私の愛用品は、従来のタイプのこちらです。

hb.afl.rakuten.co.jp

 

  

最後までお読みくださりありがとうございました。  

 

 


人気ブログランキング

 

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村  

 

スポンサーリンク