イタリアのすすめ

イタリアについてのあれこれを書き綴ったブログです。時々本業のクラシック音楽についても語ります。どうぞよろしくお願いいたします。

なめらかイタリアン・レモンシャーベット【簡単レシピ】でも味は本格派!甘いものが苦手な方にもおすすめ

 

イタリアのデザートというと、

  • ティラミス
  • パンナコッタ
  • ジェラート(アイスクリーム)

 

など、日本でもポピュラーなものも、たくさんありますね。

 

イタリアでは、ジェラートも人気ですが、色々なフルーツを使った「ソルベット(シャーベット)」も、とても人気があります。

 

 

f:id:miketta-violinista:20210514183245j:plain

フルーツたっぷり!

「ソルベット(シャーベット)」のパフェ♥

 

 

f:id:miketta-violinista:20210514164723j:plain

こちらは、日本でもお馴染みの、「ジェラート

地元の人に人気のお店では、

材料に本物のフルーツが使われていて、

本当に美味しいです♥

 

 

特に、さわやかな「レモンシャーベット」は、レストランなどでも、

魚料理の後や、食後に登場することも多く、夏だけに限らず冬でも食事の最後のシメ?に注文する人がけっこう多い人気のデザートです。

 

f:id:miketta-violinista:20210514163014j:plain



本日は、甘いものが苦手な方にも、きっと喜んでいただける、

さわやかな甘さ控えめの「レモンシャーベット」をご紹介いたします。

 

よろしければ、お試しくださいませ。

 

f:id:miketta-violinista:20210514182236j:plain

たわわに実るレモン

地中海沿岸の地方は、レモンの名産地としても有名

 

f:id:miketta-violinista:20210514183446j:plain

香しいレモンの花



 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

レモンシャーベット【材料】(5~6人分)

  • レモン    2 個(果汁 約 80~100 cc)
  • 砂糖     100~120 g
  • 水      200 ml
  • 卵白     卵1個分

 

f:id:miketta-violinista:20210514170528j:plain

 

 

レモンシャーベット【作り方】

 

①まずは、砂糖100 gを計っておきます。

 

f:id:miketta-violinista:20210514171754j:plain

 

 

②レモン果汁を絞り、グラスなどにとっておきます。

 

f:id:miketta-violinista:20210514171819j:plain

 

 

③金気の出ない、ホーロー鍋などに、「レモン果汁」「砂糖」「水」を入れて、弱火にかけます。

 

 かき混ぜて砂糖をよく溶かして、軽く沸騰したら火を止めてください。

 

f:id:miketta-violinista:20210514171853j:plain

 

 

④バットなど、平たい容器に流し入れて、しばらく置き、粗熱がとれたら、ラップかフタをして冷凍庫に入れて下さい。

 

f:id:miketta-violinista:20210514172047j:plain

 

 

1時間~1時間半くらいしたら、一度冷凍庫から取り出してみて、少し固まりかけていたら、スプーンで全体を軽くかき混ぜて、また冷凍庫に戻します。

 

f:id:miketta-violinista:20210514172113j:plain


 

 ザクザクと淡雪のようになってきたらOKです。

 

f:id:miketta-violinista:20210514172156j:plain

 

 

このままでも美味しいですが、ここでさらに卵白を泡立てたものを加えると、なめらかな、レストランでいただくような本格的なシャーベットになります

 

f:id:miketta-violinista:20210514172248j:plain

 

 

 ⑥冷凍庫に入れている間に、卵1個分の卵白を泡立て、先ほどの雪のようになったシャーベットに加えて混ぜ合わせます。

 

f:id:miketta-violinista:20210514172320j:plain

 

 

 卵白を泡立てたものを加えると、おうちで作ったものとは思えない「本格的派のレモンシャーベット」に早変わりします!

 

このひと手間は、あなどれません。(^^)v

 

f:id:miketta-violinista:20210514172517j:plain

 

 

 スプーンでかき混ぜて、もう一度冷凍庫に入れて冷やし固めます。

 

f:id:miketta-violinista:20210514172551j:plain

 

 

何度か冷凍庫から取り出して、かき混ぜなくてはならないところが少し面倒なのですが、一口食べると、また作って食べたくなってしまう美味しさです!

よろしければ、お試しくださいませ。

 

f:id:miketta-violinista:20210514173456j:plain

 

 

再び冷凍庫から取り出して、グラスに盛りつけて出来上がりです!! 

 

f:id:miketta-violinista:20210514173013j:plain

 

 

それでは、溶けないうちに、いただきま~す!(*^▽^*)

Buon Appetito!

 

 

f:id:miketta-violinista:20210514185543j:plain

レモンのディスプレイがステキですね!

移動販売の八百屋さん

 

f:id:miketta-violinista:20210514183845j:plain

気候も温暖で風光明媚な、地中海沿岸地域は

レモンの栽培には、最適 ♪

 

 

おまけ 

私事で、大変恐縮ですが、今週の「週刊はてなブログ」にて、

「4つの材料で出来るスモークサーモンのクリームパスタ」の記事を取り上げて頂きました。

 

blog.hatenablog.com

 

この場を借りて、「週刊はてなブログ」のみなさま、そして、いつも私の拙いブログをお読みくださり、スターやブックマークまでつけて下さる読者のみなさまに、お礼申し上げます。

 

どうもありがとうございます。m(_ _)m

 

それでは、これからも末永くお引き立てのほど、どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 

 

<<そのほかの、レシピ関連記事 >>

 

miketta-violinista.hatenablog.com

 

 

レモンから作られるリキュール「リモンチェッロ」の作り方は、

こちらからご覧になれます>>

 

miketta-violinista.hatenablog.com

 

f:id:miketta-violinista:20210514185625j:plain

レモンから作られるリキュール 

リモンチェッロ」は、

イタリアでは食後酒としてポピュラーです

 

 

 

 

 

★「無農薬レモン」があると、お菓子作りや様々なお料理にとても重宝しますね!

 

よろしければ参考になさってくださいませ。

 

 

 

「ホリ田ヤさん」の無農薬国産レモンを購入した時の写真です。

(2021年5月23日現在)

f:id:miketta-violinista:20210523143354j:plain

\ こんなにキレイなレモンが届きました /

(2021年5月23日)

 

「ホリ田ヤ」さんのページはこちらです>>

hb.afl.rakuten.co.jp