イタリアのすすめ

イタリアについてのあれこれを書き綴ったブログです。時々本業のクラシック音楽についても語ります。どうぞよろしくお願いいたします。

イタリア語リスニング上達のコツ&レベル別おすすめオーディオ・ブック【厳選8冊】

 

ある程度の期間イタリア語の勉強を続けてきて「文法」も一通り勉強した後、

「実際のイタリア人同士の会話」を聞いてみたら、

あまりよく聴き取れず、ガッカリしてしまったことはありませんか?

 

リスニング力をもっと上達させるには、どうすればいい?

どんな教材を選べばいいの

イタリア語を初めたばかりの人でも使える教材はある?

リスニングの練習って、どうやって習慣化すればいいの?

 

など…

 

私もイタリア語文法をひと通り勉強し終えたばかりの頃に感じていた、

リスニングにまつわる悩みや、自身が試した中で効果的だった方法をご紹介していこうと思います。

 

◆この記事でわかること◆

リスニング力をUPするコツ

✔ 教材の選び方とレベル別おすすめ教材

✔ 習慣化するためのアイデア

 

という悩みを解決したいと思っていらっしゃる方に、参考にしていただければうれしいです。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

目次の中の読みたい項目をクリックすると、ジャンプできます👇

 

イタリア語のリスニングを上達させるための「コツ」とは?

 

f:id:miketta-violinista:20211009094455j:plain

 

 

リスニング上達のため「コツ」は、

「自身のレベルに合ったものを、何度も聴いて慣れる」

という、地味な練習の繰り返しに尽きます。

 

「なんかもっとラクな方法ないかなぁ」(;´Д`) と色々試行錯誤してみたものの、

やはり、少しずつでも毎日聴き続けてイタリア語の「音」と「スピード」慣れていくことが大切なのだな、と実感しました

 

 

しかし、幸い?イタリア語は、

(もちろん例外もありますが)スペルはほとんどローマ字読みで読めてしまいますね!

 

「Sono italiana.」⇒   So・ no / i ・ta・ li ・a ・na

「Mi piace cantare」⇒  Mi / pi・a ・ce / ca・ n・ ta・ re 

 

などのように、

日本語と同じく「子音+母音」、または「母音のみ」で構成されている語が多く、

私たち日本人が聞き取りにくい「子音が連続する」語は少なめです。

 

フランス語の「リエゾン」や、英語の「Check it out⇒ チェキラッ」のように、

単語と単語を結合?して、ひとつながりに発音するということもありません。

 

わたしたち日本人にとって、比較的聞き取りやすい言語ですので、少しずつでも毎日聴き続けていると、「イントネーション」や「スピード」にもすぐに慣れていきますよ。

(*'▽')

 

 

◆リスニング上達のポイント◆

好きな教材をえらんだら、それを何度もくりかえし聴いて、

✔「シャドウイング

✔「スクリプトの確認」

なども、ときどき組み合わせていくと、さらに効果的です!

 

f:id:miketta-violinista:20211009165623j:plain

「オーバーラッピング」や「シャドウイング」も時々やると効果的!

 

レベル別のおすすめリスニング教材(オーディオブックほか)

 

リスニング力を鍛えるために、さまざまな方法がありますが、

オーディオ・ブックの中にも、イタリア語の作品がたくさん見つかりますよ!

個人的にもお気に入りのおすすめ作品を、レベルごとにいくつかご紹介いたします。

 

【イタリア語を初めて学ぶ方向き】

情報センター出版局「とにかく使えるイタリア語-日常会話からマニアック表現まで」

 

オーディオブック

Amazonオーディブルのラインナップの中から、初心者向けの作品も見つかりますよ!)

f:id:miketta-violinista:20211010154754p:plain

初心者の方がよく使う会話表現を覚えるのに最適な1冊

オーディブル商品ページより引用)

 

 

こちらは、

シリーズ510万部突破の大ベストセラー「旅の指さし会話帳」の、「とにかく使える」イタリア語全37シーンの2200フレーズが収録されています。

 

再生時間は、4時間44分です。

 

「 収録フレーズ集 PDF(全フレーズ・読みガナ付き)」の付属資料が付いていて

初めてイタリア語を学ぶ方にも安心です!

 

文法がわからなくても、覚えてそのまま発音するだけで、

「イタリア人に通じるイタリア語」を話すことができて便利ですよ。

 

私もイタリア語を始めたばかりの頃、

まず旅行会話集に書かれたフレーズを数多く覚えました。

 

シンプルな構造の短文を数多く覚えておいて、

それぞれのシチュエーションごとに単語を入れ替えたりつなぎ合わせたりして、会話…(というより最小限度の意思疎通?!)で凌いでいました。

 

イタリア旅行に行く前に、

スキマ時間などを利用して聴いて、いくつかフレーズを覚えておくだけで、旅がさらに楽しく思い出深いものになりますよ!

(^O^)

 

 

 

Amazon オーディブルの無料体験に登録すると、初めての方限定ですが、

ご紹介した「指さし会話帳のオーディオブック」または、好みの本を1冊だけ無料でもらうことも出来ますよ!

 

オーディブルの無料体験」の詳細は、こちらからご覧になれます。

公式サイト👇

>> Amazon audible(オーディブル)の無料体験で本を1冊もらう

 

 

旅の指さし会話帳」の「紙の本」は、こちら👇からどうぞ

 

 

 

 

【初級向き】

Olly Richards 著「Short Stories in Italian for Bigginers」

f:id:miketta-violinista:20211010153741p:plain

短編集なので、聴きやすいです

Amazonオーディブル商品ページより引用)

 

ひとつひとつのお話が短いので、初級の方にも聴きやすいです。

 

この作品の再生時間は、4時間6分です。

 

どの作品も、サンプルで数分間試聴ができます。

購入する前にぜひ聴いて「難易度」や、「ナレーションの感じ」などを確かめてみてくださいね。

 

 

「これは、まだちょっと難しすぎるなぁ」と思った方は、

もう少し短めの「絵本」を朗読したタイトルもおすすめです!

 

なるべく表情豊かなナレーションのものを選ぶと、絵本もけっこう楽しめますよ。

 

「Pimpa」絵本シリーズ

 

f:id:miketta-violinista:20211010165300p:plain

イタリアの子供たちに人気の「Pimpa」

 

 

f:id:miketta-violinista:20211010171750p:plain

 

Amazonオーディブル商品ページより引用)

 

 

イタリアの子供たちに人気の絵本シリーズです。

 

再生時間は、6分と短めですが、定価 200円(オーディブル会員価格なら140円)で買えるのもうれしいですね!

 

 

Amazonオーディブルの会員になると、

会員特典として、どのタイトルも30%割引で購入できます。

さらに、最初の1冊は定価にかかわらず「無料」でもらえますよ。

 

特典など、最新情報は「公式サイト」からご覧になれます👇

>>Amazon Audible(オーディブル)の無料体験を試してみる

 

 

「Pimpa e la talpa Camilla」Kindle版はこちら 👇

 

 

 

「Pimpa e la Pimpa gemella」

 

 

 

 

【初中級向き】

Lewis Carroll 著「Le avventure di Alice nel paese delle Meraviglie」

f:id:miketta-violinista:20211010152632p:plain

不思議の国のアリス

Amazonオーディブルの商品紹介ページより引用)

 

 

つぎにご紹介する作品は、「不思議の国のアリス」です。

 

子供の頃、日本語で読んだことがある方も多いと思いますので、内容が頭に入っていて聴きやすいのではないでしょうか。

 

遠過去ではなく、半過去が使われていて、初中級の方にも読みやすいです。

 

こちらの作品の再生時間は、3時間20分です。

 

Jacopo Gorini 著 (Carlo Collodi 原作)「Pinocchio in italiano facile」

 

f:id:miketta-violinista:20211010150325p:plain

コッローディ原作の「ピノッキオ」を
やさしいイタリア語にリライトした作品の朗読です。

 

ピノッキオ」は、

子供向けの本で、やさしいかな?と思われがちなのですが、

「コッローディの原作本」は、初級の方が読みこなすには少々ハードル高めです。

 

その点こちらの作品は、難易度 B1(初中級)くらいの人向きにリライトされていて安心です!

 

ご注意:

ピノッキオ」は、他にもいろいろなバージョンがあります。

「Per studenti di livello B1」と記載されているものが、

こちらでご紹介した、【初中級向き】タイトルです。

 

ナレーションもとても聴きやすくておすすめの作品です。

 

再生時間は、3時間55分です。

 

 

公式ページ👇

>>Amazon Audible(オーディブル)で、新たな読書体験をしよう!

 

 

【中級向き】

James Clear著「Piccole abitudini per grandi cambiamenti」

f:id:miketta-violinista:20211010172142p:plain

Audibleイタリア語版の他、
日本語版も、ありますよ!

オーディブル商品ページより引用)

 

 

「ジェームズ クリアー式 複利で伸びる1つの習慣」は、イタリア語版もありますよ!

 

再生時間は、7時間41分です。

 

こちらは日本語にも翻訳されていますので、ご存知の方も多いのではないかと思います。

 

「ビジネス書」や「新聞記事」などは、

シンプルに事実を語った表現が多く、比較的理解しやすいと思います。

 

 

イタリア語を毎日できるだけたくさん聴きたいと思い、この本を「オーディブル版」で購入しました。

 

個人的な感想ではありますが、イタリア語のリスニングのためになるだけでなく、

内容も興味深くて、買って大正解の本でした!

 

f:id:miketta-violinista:20211107122025p:plain

ジェームズ・クリアー著
「Piccole abitudini per grandi cambiamenti」
オーディブル版)
スマートフォンのアプリの画面はこんな感じです ♪

 

 

一方、大人向きの「小説」や「エッセイ」などのジャンルは、

書き手が多彩な表現や形容詞を駆使して描いた「凝った表現」が多く含まれていて、外国語学習者にとって、慣れないうちは少々難しいと感じることが多い気がします。

 

(あくまでも個人の感想です)

 

日本語版の紙の本は、こちらからご覧になれます👇

 

 

 

R.J.Palacio 著「Wonder」

f:id:miketta-violinista:20211010174348p:plain

全世界で800万部の感動作
NYタイムズ、ベストセラー第一位にもなった
「Wonder」のイタリア語版

 

正しいことをするか、親切なことをするか、 どちらかを選ぶときには、親切を選べ。 ──ウェイン・W・ダイアー (本文より)

 

生まれつき顔に障害をもっていた男の子オーガストが、初めて学校に通うことになりました。

最初はクラスメイトのオーガストの顔に対する偏見などから避けられたり、いじめに遭ってしまいます。

しかし、だんだんクラスメイト達はオーガストの話が面白いと感じはじめました。

そんな折、サマーキャンプで事件が起こってしまいます…

 

(ネタバレになってしまいますので、続きは作品を聴いてみてくださいね)

 

再生時間は、9時間17分です。

 

 

この作品は映画化もされていて、有名ですね。

 

ジャンル的には「小説(チャプターブック)」なのですが、聴きやすくておすすめです。

 

涙もろい方は、外出中に読む際には、くれぐれもご注意くださいませ!

(^▽^;)

 

 

日本語版の紙の本は、こちら👇

 

 

 

Astrid Lindgren著「Pippi calzelunghe」

f:id:miketta-violinista:20211009185757p:plain

長靴下のピッピ(イタリア語版)

Amazonの商品紹介ページより引用)

 

「長靴下のピッピ」

 

この本の著者リンドグレーンが愛娘のために書いた、

「世界で一番力持ちの女の子」の痛快な物語です。

 

童心にかえって聴いてみるのも楽しいですね。

(*'▽')

 

私は、子供の頃この本が大好きで、何度も読み返しました。

(^O^)

 

再生時間は、

5時間55分の「要約版」と、

7時間58分の「Versione integrale」の2種類があります。

 

 

【イタリア語版】の紙の本👇

 

 

 

オーディブル公式ページ👇

(イタリア語版だけでなく、日本語版のタイトルも探せます)

>>Amazon Audible(オーディブル)で、新たな読書体験をしよう!

 

 

リスニングの練習を毎日の習慣にするアイデア

f:id:miketta-violinista:20211009160341j:plain

リスニングの練習も「歯磨き」のように
毎日の習慣になるといいですね!

 

イタリア語にかぎらず語学の勉強は、

「少しずつでも毎日コツコツ続けていくことが大切」

ということは分かっていても、この「継続すること」がけっこう大変ですよね…

(^▽^;)

 

飽きっぽくて、へこたれやすい私が、何か新しいことを習慣化させたい時には、

 

MEMO

✔ 準備に手間がかからない工夫をする

✔ どこでもできる方法を選ぶ

✔ 楽しめるものを選ぶ 

 

この「3つ」を意識するようにしています。

 

 

最初のうちは、「スキマ時間」などの短い時間を利用して、

毎日1分間だけ聴いてみる」というふうに、

毎日の目標を、思いきりハードルを低めに設定しておくと、長く続けやすいです。

 

「1分」聴こうと思って始めてみると、知らず知らずのうちに「5分」くらいは聴いていますよね。

(^▽^;)

 

そして、この「とりあえず1分だけでも聴く」というのを2~3週間つづけていくうちに、自然にそれが習慣になっていきます。

 

「30分聴こう!」と、最初から高い目標を掲げてがんばり過ぎてしまうと、挫折しやすいです。(←経験済み)

 

だんだん慣れてくると、自然に長時間聴き続けられるようになりますよ!

 

慣れてきて、長時間聴き続けられるようになってきたら、

「イタリアで暮らしているように、イタリア語を聴かざるを得ない状況?!」

をあえて作るために、毎日のルーティンの中に、リスニング練習を組み込んでしまうのもおすすめです!

 

さいごに 

f:id:miketta-violinista:20211009163047j:plain

ネイティブスピーカー同士の
会話のスピードについていくのも、
慣れてしまえば、もう怖くない!

 

イタリア語(外国語)のリスニング力は、

「練習時間に比例して、だんだん上達していく」というよりも、

始めてからしばらくは、ほとんど変わりばえしない感じの、少々辛い?日々が続きます。

 

でも、あせらず気楽に続けていると、

ある日突然、「今までとはちがった手ごたえのようなもの」を感じられる瞬間が必ずやってきます。

 

過去の自分を振り返ってみると、

ずっとダメダメな日々が続き、突然ぐんと急成長しては停滞し、また成長して、停滞して…

ということを何度もくりかえしながら、気づかないうちに苦手意識が消えていったように思います。

 

少ない時間でも、なんとか毎日コツコツ続けていた時のほうが、たまに長時間聴くよりも成果があったようにも思います。

 

リスニングの教材を、レベル別にいくつかご紹介いたしましたが、

小説や本などは、人によってそれぞれ好みが全く分かれますので、ほんの1例として参考にしていただければうれしいです。

 

 

みなさまもぜひ、ご自身の好きなジャンルを選んで、楽しく長く続けられる工夫をいろいろ試し、さらにリスニング力をUPしていってくださいね!

 

Buon buon ascolto e buon divertimento!

 

 

 

Amazonオーディブル無料体験の感想レビュー」の記事です。

特典がいっぱいの「無料体験」を、まだ試されていない方は、

こちら👇の記事もあわせてどうそ。

 

miketta-violinista.hatenablog.com

 

 

公式ページ

>>Amazon Audible(オーディブル)で、新たな読書体験をしよう!

 

 

今回の記事でご紹介した紙の本 

 

【初心者向き】

旅の指さし会話帳

 

 

 

【初級向き】

「Pimpa e la talpa Camilla」Kindle版はこちら 👇

 

 

 

「Pimpa e la Pimpa gemella」

 

 

 

【日本語版】

「ジェームズ クリアー式 複利で伸びる1つの習慣」

 

 

【日本語版】

「Wonder(ワンダー)」

 

 

【イタリア語版】

「Pippi Calzelunghe」

 

 

 

 

【語学学習 関連記事】

 

「洋書(英語)の選び方、おすすめ本」などについてまとめた記事です。

こちらも、あわせてどうぞ👇

miketta-violinista.hatenablog.com

 

東京外国語大学の、誰でも無料で使える語学サイト」についての記事です。

miketta-violinista.hatenablog.com

 

miketta-violinista.hatenablog.com

 

 

 

 

最後までお読みくださり、ありがとうございました。