イタリアのすすめ

イタリアについてのあれこれを書き綴ったブログです。時々本業のクラシック音楽についても語ります。どうぞよろしくお願いいたします。

パセリを使って作るジェノヴェーゼ風パスタ【作り方】&パセリの保存方法

 

バジリコの葉は、とくに暑い季節に、お店でよく目にしますが、寒い季節にもバジリコの香り豊かでちょっぴり濃厚な、ジェノベーゼ・ソースのパスタが恋しくなることはありませんか?

 

「バジリコの葉」の旬の時期は、残念ながら夏ですので、

ちょうど今の時期(1~2月)が旬のビタミンやミネラルたっぷりの「パセリ」を使って「ジェノヴェーゼ風」のパスタを作ってみました!

 

お料理の付け合わせ用などにパセリを1束買って、使いきれずに残ってしまった時などに、よろしければお試しくださいませ。

 

f:id:miketta-violinista:20210215111207j:plain

パセリを使ったジェノヴェーゼ風パスタ

 

f:id:miketta-violinista:20210215151123j:plain

日本でお馴染みのものよりも、

葉っぱが平べったいイタリアンパセリ

 

f:id:miketta-violinista:20210215115227j:plain

こちらは、本家本元?ジェノヴァの名物料理、

バジリコの葉を使ったペスト・ジェノヴェーゼ

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 

パセリについての豆知識 

パセリは薬草だった?

ヘロドトス著の「歴史」によると、スキタイ人の王を埋葬する際、アニスなどの香料と一緒にパセリの種を遺体の腹部に詰める風習もあったとされています。

 

f:id:miketta-violinista:20210215180906p:plain

 

 古代ローマでは、料理用のほかに、消化を助ける薬草として、また、悪酔い?防止など薬草としても利用されていました。

 

 中世に入ると、薬用、料理用の香草として広く利用されるようになりました。

 

f:id:miketta-violinista:20210215151254j:plain

葉っぱの縮れたパセリより、

葉っぱの平たいこちらの方が苦みが少ないです

 

日本には、いつ、どこから入ってきたのか?

パセリは 、日本でもよく知られた地中海沿岸が原産のハーブですが、日本に初めて入ってきたのは、明治時代。

オランダから輸入されたと言われています。

オランダ人によって、長崎に持ち込まれて栽培されたことから、「オランダセリ」と呼ばれていました。

 

なお、日本ではおなじみの葉っぱの縮れたパセリは、品種改良により生み出されたものです。

 

f:id:miketta-violinista:20210215164114j:plain

オランダの風車

 

f:id:miketta-violinista:20210215164140j:plain

長崎港に浮かぶ帆船

遠いオランダからこんな感じの素敵な帆船で

はるばる日本に到着したのでしょうか?(*^▽^*)

 

f:id:miketta-violinista:20210215164211j:plain

長崎県 浦上天主堂

f:id:miketta-violinista:20210215164821j:plain

日本初のアーチ式石橋として知られる、

長崎県にある美しい眼鏡橋

橋のアーチ部分に、ヨーロッパの風情が感じられますね。

 

 

パセリの効能は?

 ビタミン、鉄分などが豊富

パセリには、ビタミンやカリウム葉酸、鉄分など豊富な栄養素が含まれていますが、ビタミンKが最も多く含まれる野菜と言われています。

 

ビタミンCやβカロテンも含まれていて、これらの栄養素には強力な抗酸化作用、粘膜や皮膚の健康維持、免疫力を高める効果もあります。

 

大量摂取は注意!ほどほどの量とは?

殺菌作用もあることから、食中毒の予防に使われたりもしますが、あまり一度に大量にとり過ぎると刺激が強すぎてしまい逆効果です。

 

目安は、200gを超える量を一度に取らなければ問題ないです。

 …というか、パセリを一度に200gも食べるなんて普通は無理ですよね?!

(^▽^;)

 

ですが、特に妊娠中、授乳期の方は過剰摂取は、絶対に避けた方が良いですので、お気を付けくださいませ。

(通常、料理の付け合わせくらいの少量を食べる場合は、問題ないです)

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

パセリの選び方

日本では、旬の時期は1~2月で、葉の色が濃く、みずみずしいものを選ぶと良いです。

 

f:id:miketta-violinista:20210215155701j:plain

 

パセリの保存方法

 冷蔵庫で保存する場合

 乾燥しないように、キッチンペーパーを湿らせてから包んで、ポリ袋に入れて保存。

または、水を入れたグラスに挿してポリ袋をかぶせて輪ゴムなどで止めて冷蔵庫の野菜室で保存。

 

 冷凍保存する場合

 パセリを洗ったら、キッチンペーパーなどで、水気をふき取り、茎から葉を摂ります。冷凍保存用のジッパー付きの袋などに空気を抜いて入れ、冷凍庫で保存。

 

乾燥させて保存する場合

茎から葉を取り、レンジ用耐熱皿にキッチンペーパーを敷き、その上にパセリの葉を広げて、600wのレンジで3分くらい加熱。

冷めたら、手で揉んで細かくほぐして密閉ビンなどに入れて保存。

 

パセリのジェノヴェーゼ・ソース【レシピ】

 【材料】(2人分)

  • パセリ                     20g
  • パルミジャーノチーズチーズ           大さじ4杯      
  • エクストラヴァージン・オリーブオイル         大さじ4杯
  • にんにく                    1片
  • レモン汁                    大さじ1杯
  • 塩                       適宜
  • パスタ(お好みのもの)             180g

 

【作り方】

①鍋に湯を沸かし、沸騰したら塩を入れ、パスタを茹でます。

 

②パスタを茹でている間に、パセリ・ソースを作ります。まず、フードプロセッサーにパセリを入れます。 

 

f:id:miketta-violinista:20210215111018j:plain

 

 ③にんにくとレモン汁を加えます。

 

f:id:miketta-violinista:20210215111036j:plain

 

パルミジャーノチーズチーズを入れます。

 

f:id:miketta-violinista:20210215111052j:plain

 

⑤オリーブオイルも入れます。

 

f:id:miketta-violinista:20210215111133j:plain

 

 ⑥フードプロセッサーに、10秒くらいかけます。

 

f:id:miketta-violinista:20210215111149j:plain

 

 ⑦茹でたてのパスタに和えれば、出来上がりです!

 

f:id:miketta-violinista:20210215111207j:plain

 

 鉄分たっぷりのパセリは、肉料理などと一緒に摂ることで吸収率もアップします。

 

「パセリのジェノヴェーゼ風パスタ」の後に、セコンド・ピアットとして肉料理を組み合わせれば、お肉との相性もバッチリで、栄養の吸収率も上がって一石二鳥ですね!

 

それでは、いただきま~す!

Buon appetito!

 

最後までお読みくださりありがとうございました。

 

 

hb.afl.rakuten.co.jp

 

hb.afl.rakuten.co.jp

 

hb.afl.rakuten.co.jp

 

hb.afl.rakuten.co.jp