イタリアのすすめ

イタリアについてのあれこれを書き綴ったブログです。時々本業のクラシック音楽についても語ります。どうぞよろしくお願いいたします。

ムール貝の美味しい食べ方【イタリア友人直伝レシピ】オーブン焼き&パスタ・ソース

 

あっという間に、6月もあとわずか。

梅雨が明けると、また暑~い夏がやって来ますね!(^▽^;)

 

f:id:miketta-violinista:20210627163405j:plain

南イタリア Gallipoli の美しい海 

(2014年撮影)

 

本日は、夏の海辺に思いを馳せながら、夏のイタリアの食卓に頻繁に上る、シンプルで美味しい「ムール貝」を使ったレシピをご紹介いたします。

 

 ムール貝は、「パエリア」などにもよく使われる食材ですので、日本でもすっかりお馴染みですね?

 

f:id:miketta-violinista:20210627170737j:plain

日本でもお馴染みの

スペイン料理「パエリア」にもよく使われるムール貝


 

とくに南イタリアの海辺の地域では、ムール貝を使ったいろいろなレシピがあります。

 

数年前の夏に、プーリア州の友人宅で一緒に作って頂いた、とっておきのレシピをご紹介いたします。

 

 よろしければ参考になさってくださいませ。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

レシピ(1)ムール貝のオーブン焼き

 

f:id:miketta-violinista:20210627160408j:plain

夏に旬をむかえる「ムール貝」 のオーブン焼き

 

 

まず、ムール貝を流水でよく洗います。

 

次に、殻の間にナイフを差し込んで、殻を開けます。

(手をケガしないようにご注意くださいね)

 

 

殻を開けたムール貝をオーブン用の鉄板に並べます。

 

f:id:miketta-violinista:20210627171347j:plain

 

 

小さめのボウルにパン粉、パセリのみじん切り、乾燥オレガノ少々を入れ混ぜ合わせます。

 

先ほど、ハーブ類を混ぜ合わせておいたパン粉をムール貝の上にかけ、レモン汁少々をふりかけます。

 

f:id:miketta-violinista:20210627171730j:plain

 

 

オリーブオイルを、ムール貝の上にまんべんなく、たっぷりとかけます。

 

f:id:miketta-violinista:20210627171751j:plain

 

200℃に温めておいたオーブン に入れて焼きます。

 

ムール貝の量が少ない場合は、オーブン用の耐熱皿にムール貝を並べて、パン粉、オイルをかけて、オーブントースターで焼いでもOKです。

 

(表面が焦げ付きそうな場合は、途中でアルミ箔をかぶせてくださいませ)

 

パン粉の表面がきつね色になって、しっかり中まで火が通ったら出来上がりです。

 

f:id:miketta-violinista:20210627160408j:plain

 

パン粉の香ばしさと、プリプリのムール貝、そして磯の香りがたまりません!

白ワインや、ビールにぴったりです。

 

 

f:id:miketta-violinista:20210627183346j:plain

夏のヴァカンス・シーズンになると、

海辺の友人宅などで、パーティーがしばしば開かれ

美味しいお料理を持ち寄って、盛り上ります。

 

  

レシピ(2)ムール貝入りトマトソース

 

① 深鍋に、オリーブオイル、にんにく、よく洗ったムール貝を入れ、火にかけます。

 

f:id:miketta-violinista:20210627174024j:plain

 

 

② 殻が開いたら火を止めます。

 

f:id:miketta-violinista:20210627174159j:plain

 

 

③ 少し冷まして、殻から身を外します。

 

f:id:miketta-violinista:20210627174555j:plain

 

 

④ 別の深鍋に、オリーブオイル、にんにくを入れ火にかけます。

にんにくの香りが出たら、一旦火を止めて、にんにくを取り出します。

 

f:id:miketta-violinista:20210627174102j:plain

 

 

⑤ ④の鍋に、トマトを刻んだもの(またはトマトに水煮缶)を加えて煮込みます。

 

f:id:miketta-violinista:20210627174144j:plain

 

 

⑥ 先ほど殻から外しておいたムール貝を加えて軽く煮込みます。

 

f:id:miketta-violinista:20210627174350j:plain

 

 

⑦ 火を止めて出来上がりです。

 

f:id:miketta-violinista:20210627174450j:plain

 

 

⑧ 深鍋にお湯を沸かして、スパゲッティなどお好みのパスタを茹でて、ソースを絡めれば、ムール貝のトマトソースのパスタの出来上がりです。

 

f:id:miketta-violinista:20210627174538j:plain

 

 

上記のレシピは家庭用のレシピですので、食べやすいように殻から身を外してソースを作るレシピですが、殻付きでトマトソースと煮込めば、見た目も豪華なパスタに仕上がりますよ。(^O^)

 

よろしければお試しくださいね!

 

 

ムール貝を使ったパスタ・ソースのバリエーション

 

f:id:miketta-violinista:20210630114436j:plain

トマトソースを使わず、プチ・トマトを軽く炒めて

ムール貝と一緒にパスタと絡めるだけでも美味しく頂けます♪

 

 

f:id:miketta-violinista:20210627180357j:plain

手長エビやアサリなども一緒に加えて、

レストランの豪華なペスカトーレ(漁師風パスタ)のように仕上げてもいいですね!



 

 

 

  ムール貝はどこで購入できる?

  

f:id:miketta-violinista:20210627160834j:plain

 

 

近くのお店で手に入りにくい場合には、ネットショップのお取り寄せを利用すると、新鮮な素材が簡単に入手可能で便利です。

 

 

人気のショップのリンクを貼っておきます。

よろしければ参考になさってくださいね ☟

 

hb.afl.rakuten.co.jp

 

hb.afl.rakuten.co.jp

 

  

 

 

 

最後に

 

f:id:miketta-violinista:20210627170634j:plain

長靴のようなイタリア半島のかかとにあるプーリア州

夏の夕暮れ時の海も美しい

(2014年撮影)

 

 

 夏が旬のムール貝を使った、シンプルなイタリア料理を2品ご紹介いたしました。

 

キーンと冷えた白ワインやビールのお供にぴったりの夏の味をおたのしみくださいませ。

 

 

f:id:miketta-violinista:20210627182332j:plain

 

貝の種類は違いますが、アサリやハマグリを調理するときのような要領で(ムール貝の場合、砂抜きも不要です!)簡単に美味しく出来ますので、魚介類好きの方は、ぜひおためしくださいね。(*'▽')

 

 

f:id:miketta-violinista:20210630113807j:plain

シンプルに「ワイン蒸し」にしても

簡単に美味しくいただけます♡

 

 

それでは、いただきま~す!

Buon appetito !

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

今なら、880円のモニターに参加するだけで、

ミシュランの星付きレストランの一流ソムリエが選ぶ」

日本未発売のワインが1本届きます。

 

興味のある方はぜひ👇

 

 

 

hb.afl.rakuten.co.jp