イタリアのすすめ

イタリアについてのあれこれを書き綴ったブログです。時々本業のクラシック音楽についても語ります。どうぞよろしくお願いいたします。

【材料5つ】生クリーム無しオーブントースターでフォンダンショコラ

 

本日は、ブラックチョコレートの買い置きがあったことを思い出し、フォンダンショコラを作ってみることにいたしました! ( *´艸`)

 

f:id:miketta-violinista:20210120180153j:plain

 

フォンダンショコラ」というと、何やら作るのが難しそうな感じですが、材料5つを混ぜて焼くだけで出来ますので、甘いもの好きの方は、ぜひお試しくださいませ。

 

プレゼントにも最適です!

 

友人から受け継いだ?レシピを探し出してまいりましたので、さっそく始めます!!(作る気満々!)

 

材料(8cm の丸型 8個分)

  • ブラックチョコレート(板チョコ)  160g
  • バター               120g
  • 砂糖                80g
  • 卵                 4個
  • 薄力粉               40g

 

f:id:miketta-violinista:20210120155921j:plain

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 作り方

①まず、オーブン使用可能な耐熱容器(ココット皿など)に、バターを塗り、砂糖少々をふりかけておきます。

 

f:id:miketta-violinista:20210120160028j:plain

 

 

②鍋に、バターと板チョコを適当な大きさに割って入れます。

 

f:id:miketta-violinista:20210120160055j:plain

 

 

③鍋に入れておいた、バターとチョコレートを湯煎して溶かします。

 

f:id:miketta-violinista:20210120160332j:plain



④バターとチョコレートを湯煎して溶かしている間に、ボウルに卵を割り入れ、砂糖も加えてよくかき混ぜておきます。

 

f:id:miketta-violinista:20210120160423j:plain

 

⑤バターとチョコレートが溶けてなめらかに混ざったら、砂糖を加えた溶き卵を流し入れます

 

f:id:miketta-violinista:20210120160447j:plain

 

⑥よく混ぜ合わせます。

 

 

f:id:miketta-violinista:20210120160536j:plain

 

⑦薄力粉を茶こしなどを使って、ふるいながら入れます。 

 

f:id:miketta-violinista:20210120160612j:plain

 

⑧よくかき混ぜます。 

 

f:id:miketta-violinista:20210120160633j:plain

 

⑨先ほどバターを塗っておいた型に流し入れます。 

 

f:id:miketta-violinista:20210120160703j:plain

 

アルミホイルでフタをしてオーブントースターで5分焼き、フタをはずして、さらに5分焼いて出来上がりです。

 

焼き過ぎると、中からトロ~リとチョコレートが流れ出なくなってしまいますので、焼き過ぎにはご注意くださいね。

 

「表面が焼けて中央部分がまだ、ぷよぷよしているくらいの状態」でオーブントースターから出します。

 

(冷めると、中のチョコレートが固くなりますが、レンジに10~20秒ほどかけていただくと、またトロリとした食感にもどります) 

 

これは、ちょっと失敗作。焼きすぎました… ガッカリ(泣)

 

f:id:miketta-violinista:20210120160803j:plain

 

 

本家本元、友人作(お手本)はこちらです。これを再現したかったのに~(泣)

ジェラートと一緒に頂くとさらに美味しいです!

f:id:miketta-violinista:20210120181443j:plain

 

この時の味を再現したいです。(泣)

f:id:miketta-violinista:20210120181417j:plain

 

めげずに? 再度挑戦しました!

今度は、板チョコを中央部分に差し込んで、さらにトロトロ感を増す計画?!

 

f:id:miketta-violinista:20210120175942j:plain

 

 

 オーブントースターから出したところです。

今回は、なかなかいい感じに焼き上がりました!

 

f:id:miketta-violinista:20210120180008j:plain

 

 

それでは、ケーキ入刀!?今度は大成功!!  \(^O^)/

 

f:id:miketta-violinista:20210120180110j:plain

 

 冷めるとチョコレートが固まってしまいますので、熱いうちに、いただきま~す!

 

f:id:miketta-violinista:20210120180153j:plain

 

ポイント

とにかく、焼きすぎは禁物です。

まだ、ちょっと生???と思っても、表面が焼けていれば、真ん中はぷよぷよしている状態で大丈夫です。

 

冷めると普通のチョコレートケーキのようになりますが、レンジで10秒ほど加熱すると、再びとろ~りとした食感に戻ります。

しかし、この時も加熱しすぎないようにご注意くださいませ。

 

関連記事

こちらもよろしければ、ご覧くださいませ。

 

miketta-violinista.hatenablog.com

 

miketta-violinista.hatenablog.com

 

 

最後までお読みくださりありがとうございました。

 

スポンサーリンク